2020年3月25日水曜日

4月24日(金) WildSideTokyo 11th Anniversary
仙波清彦&カルガモーズワンマンライブ


開場 18:30 / 開演 19:00
前売 ¥3000 / 当日 ¥3500 
会場 新宿WildSideTokyo

出演
仙波清彦&カルガモーズ
(O.A&FOOD)ノイズカレー

仙波清彦、邦楽囃子仙波流家元にしてパーカッション&ドラムも変幻自在に操る至極の間を持つ打楽器奏者。和洋折衷なセンスを縦横無尽に生かしたその音楽はワールドワイドな意味でも日本の宝と言える。
はにわオールスターズなど時代を先取りし過ぎたバンド遍歴を経て、現在、仙波清彦&カルガモーズを率いる。

仙波清彦&カルガモーズ、2005年12月より活動開始、結成14年。
日本、ラテン、アフリカ、インド、韓国、その他、古今東西の打楽器(17〜20名)とベース、バイオリン、トランペット、キーボード、ヴォーカルのゲストで構成される総勢25人(約)の大所帯バンド。人数、音圧とナンジャコリャ感は唯一無二。
人力トランス大打楽器集団による音の洪水を全身で体感せよ!

チケット情報はコチラ

Tel 03-5919-8847
Fax  03-5919-8848
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-34-13 貝塚ビルB1
地図はコチラ

おとつむぎLive 終演

2月21、22日と、宮ヶ原千絵さん主催のオリジナルライブ企画「おとつむぎLive 〜音楽を描こう〜」でした。

朗読ミュージカルとオリジナルライブという構成だったのですが、その脚本演出作曲制作etc.全てが宮ヶ原千絵さんという驚異。
かなり盛りだくさんな内容でした。
出演者の皆様もスタッフの皆様もお疲れ様でした。